良い通信講座とは

日商簿記2級の合格率

すべては資料請求から! オススメはフォーサイト

通信講座と一口で言っても、カリキュラムの内容も受講料もさまざま。 これだけあると、どの講座を選んだらよいのか、悩んでしまう人も多いと思います。 途中で挫折することなく続けられて、確実に合格できる講座を選ぶためには、どのようなポイントを見極めて選択すればよいのでしょうか。 そこで、よい通信講座を選ぶためのポイントをいくつか挙げてみることにします。たくさんの講座に資料請求をしたら、これを参考にしながら自分にピッタリの講座を選んでみてください。

良質の通信講座を選ぶポイント

①テキストやDVDなどの教材は、サンプルを見て質を確かめる

通信講座の教材といっても、良質なものから粗悪なものまでさまざまあるので、実物を手にとって自分の目で確かめるのが一番です。 テキストのサンプルやDVDなどを送ってくれる講座もありますので、気になる講座には積極的に資料請求をしてみましょう。

②受講料が安すぎる、高すぎる講座には注意する

受講料が安いと思って契約したら、テキストの内容がお粗末だったとか、講義DVDが付いていなかったとか…。激安の受講料には裏がありますので注意が必要です。逆に受講料が高い講座は内容が充実しすぎていて、試験日までに問題集が全部できなかったとか、そんな話もよく聞きます。 重要なのは、受講料が安いか高いかだけに惑わされるのではなく、その価格が講座の内容に対して妥当かどうか、そして、その内容が自分に必要なものかどうかを見極めることなのです。

③サポート体制がしっかりしているかどうかをチェックする

試験日までモチベーションを維持するため、受講生のサポートをしっかり行ってくれるかどうか、きちんと見極める必要があります。学習スケジュールの管理やテストの添削、そのほかにもさまざまな工夫で、受講生のやる気をアップさせてくれる講座を選びましょう。 上記のようなポイントを踏まえて、たくさんの講座の資料を見比べてみると、講座の良し悪しがはっきりと見えてくるはず。 そんな中で私がオススメしたいのは、通信講座専門校のフォーサイトの通信講座です。この講座を勧めるポイントはさまざまあるのですが…

少しでも興味を持たれた方は、フォーサイトの簿記講座の資料請求をしてみてはいかがでしょうか。


>>短期&一発合格のための教材はこちら



このページのTOPへ  

Copyright © 2010 日商簿記検定 必勝ガイド. All Rights Reserved.