受験で求められる勉強時間

日商簿記2級の合格率

簿記検定の受験に必要な勉強時間はいかほどか? 

簿記試験で必要となる勉強時間はどれくらいでしょうか? 簿記受験者を対象にしたアンケート調査等がこれまでに少なからず行われてきたようですが、どうしてもその集計にはばらつきがあるようです。

半ば強引に平均値を割り出すなら、簿記3級の場合で50~100時間、簿記2級の場合で120~180時間といった範囲に収まるでしょうか。

100時間なんて聞くと、それだけでうんざりしてしまう人もいるかもしれません。 しかし落ち着いて、1日当たりの勉強時間を計算してみたら、それほどしんどい結果にはならないのではないでしょうか。

たとえば、3ヶ月で割るならどうなるでしょうか? 

・3級で、100時間で計算する場合;
100時間÷90日=1時間強

・2級で、180時間で計算する場合;
180時間÷90日=ちょうど2時間

1時間や2時間なら、「あまり負担になる勉強時間ではない」といえないでしょうか。 例えば高校受験や大学受験なら、もっと勉強していた人がほとんどでしょう。中学生や高校生のころと違って、受験勉強ばかりにかまけているわけにはいかないでしょうが、それでもこれくらいのペースなら、少しの努力や辛抱でじゅうぶんにカバーできるはずです。

それに、忙しくて勉強できない日があってもそれでおくれを大幅にとってしまうことにはならないでしょう。平日が忙しい人でも、土日に1~2時間余分に勉強することはそれほど難しいことではないのではないでしょうか。

こう考えると、簿記の勉強は負担になるほどたいへんではないものだという結論になりそうですね。次のページでは、さらに勉強時間の効果的なつくり方をご提案しましょう。


>>短期&一発合格のための教材はこちら



このページのTOPへ  

Copyright © 2010 日商簿記検定 必勝ガイド. All Rights Reserved.